お悩みケースその1 鉄塔の近くに住む娘

 

鉄塔の近くに住む娘

娘が結婚のために家を出て、引っ越しをしました。
その新居がなんと、鉄塔のたくさん建っている場所!

 

電磁波が体に悪いと聞いたことがあり、とても心配です。
いつかは生まれる子どもにも、影響があるのでは?と思います。
子どもは大人より敏感だし、何かあれば可哀想です。

 

もし何か悪い影響があるなら、娘夫婦は新居のマンションを気に入っているようですが、そこはあきらめて早めに引っ越してもらいたいのですが…

 


2Hさんからのお悩み!うんうん、電磁波ってなんだか体に悪そうなイメージあります!どうなんでしょう?

 

 

あやの

お母さま、心配ですよね。

 

電磁波の影響については、もう50年以上研究されているそうです。
危険な場所は立ち入りできないようにされているとか。

 

不安って連鎖するでしょう。
お母さまが心配すると、お嬢さまもなんとなく不安になってしまいます。

 

お嬢さまはせっかくの新築のマンションにわくわくする気持ちで住みたいと思います。
そこに不安が入ると、せっかくのいいエネルギーが、曇ってしまいます。

 

お子さまの妊娠に関しても、心理的ストレスが一番よくないんです。
危険ではない場所にいる電磁波の影響よりも、子どもに良くないかもという根拠のない不安の方がよっぽど妊婦の体によくありませんよ。

 

新築マンションの良いところに注目してあげてください。
そうすれば、お嬢さまの家はいいエネルギーに満ち、幸せな家庭になることでしょう。

 

結論から言うと心配しなくても大丈夫。
実は電波や光なども電磁波の一種。つまり私達はいつも電磁波に囲まれて生活をしているんですよ。

 

では電磁波が人の身体に与える影響を考えてみましょう。
例えば高圧電線の電磁波は「ピリピリ」とした刺激として感じられるそうです。ただし、その刺激は電線のすぐそばでなければ発生しません。
電磁波の強さは磁石の力と同じで、遠く離れれば離れるほど、急速にその影響力を失うという性質があるのです。
そのため電力会社では安全な距離からさらに5倍もの距離をとって「家などを建てていい」と定めているのです。

 

WHOなどの研究でも影響はないという結果が出ています。心配で心を曇らせるだけ、もったいないと思いますよ。

もっと詳しい内容は、こちらに書いてありますので、興味がある方は見てみてくださいね。

れいこ

 

 

2Hさん、お悩みありがとうございました!^^

 

あなたのお悩み投稿、待ってます。

参考

あなたのお悩み聞かせてね投稿ページ

 

 

相談室のメンバー紹介

 

のんだ ひろみ

 

多彩なタッチのイラストレーター

 

 HP 

BLOG

石川 玲子

 

エンジニアの実務経験をもつライター

 

HP 

BLOG

史 彩乃

 

こころと体のカウンセラー&ヒーラー

 

HP 

BLOG

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です